太陽光無料設置 キュービクルアウトソーシング

太陽光パネルを無料設置できる業者
キュービクルアウトソーシングができる業者をお探しの方

詳細はこちら

新築で家を建てる時に太陽光パネルを設置する家が多いのはなぜ?

太陽光

新築で家を建てる時に太陽光パネルを設置する家が結構あると思いますが、なぜ新築の家で太陽光パネルを設置するのでしょうか?
太陽光パネルを設置する家というのは、年々増えており、かなりの家で太陽光パネルを設置しています。

特に新築の場合は太陽光パネルを設置する家が増えており、なぜ新築の家の場合太陽光パネルを設置するのだろう?と考えたことがある人も多いのではないかと思います。
いわゆる後付するよりも新築のほうがメリットがあるのかな?なんて思ったりするのではないかと思います。

新築の家で太陽光パネルを設置するメリット

それでは新築の家に太陽光パネルを設置するメリットをお伝えしたいと思います。

住宅ローンを使える

太陽光パネルの設置に住宅ローンを適用させることが可能となります。
住宅ローンであれば、2021年時点では変動金利なら1%未満で借りることが可能となっていますので、当然ですがかなりお得です。
太陽光パネルが無料設置できる会社と契約できるのであればいいのですが、そうでない会社の場合ですと、1%未満の住宅ローンで設置できるということであれば、それだけでもメリットだと思いませんか?

✔太陽光設置に住宅ローンを利用することが可能
✔低金利で借りることができるため、メリットが大きい
✔後付の場合、太陽光設置であれば、ローンを組む場合でも確実に金利が上がる

この住宅ローンを利用できるというのは相当メリットがあります。
これを知らないだけでも、相当な損失になってしまうのではないかと思います。

災害に強い家になる

災害に強い家になることは間違いありません。
単純に自立発電が可能となりますので、災害には確実に強くなります。
災害に強い家になるのであれば、それだけでメリットではないかと思います。

日本は災害の多い国

日本は災害の多い国です。日本は地震や津波などがかなり多い国となります。
そのため災害に強い家というのはどうしても必要となるのです。

日本で地震や津波、台風が起きた時に、自宅が大丈夫でも発電所や変電所が故障してしまうことで停電になってしまうと自宅への電気の供給が行われません。

災害が多い日本ということであれば、確実に自分で発電をしたほうがいいと思いませんか?

✔太陽光パネルがあれば自立発電が可能

災害の多い日本だからこそ間違いなくメリットがあるわけです。日本だからこそ太陽光パネルは事前につけておくほうがメリットがあるわけです。
災害に強い家を自分ではじめから建設しておくほうが間違いなくメリットがあるでしょう。

屋根の形状をはじめから決めることが可能

屋根の形状をはじめから決めることが可能となります。太陽光パネルは南向きに設置することは基本となっていますが、屋根の形状に関しては後付の場合変更することができません。
それがはじめから形状が南向きに屋根を作ることができれば、相当効率がいいと思います。

将来的に太陽光パネルを付けるとわかっている人なら、事前に屋根の形状を太陽光パネルの設置に合わせて設計できるほうがいいと思いませんか?

屋根の形状など実際に設計時に決めてしまうものですが、太陽光パネルも載せることを前提に設計できれば、効率がいいことは間違いないでしょう。

✔事前に屋根の形状を決めることで、効率よく太陽光を載せることができる

雨漏りの心配が少ない

屋根からの雨漏りというのは、後付の場合ほとんどないとはいえ、はじめから太陽光を設置する場合とは違います。

雨漏りというのは、後付であればどうしてもそれは否めません。
後付にする場合は、絶対に屋根の保証がある業者を選定する必要があります。

新築の場合は雨漏りになる可能性が非常に低いことと、通常保証が付いていると思います。雨漏りの保証も付いているケースがほとんどだと思いますので、通常雨漏りになることはありません。

✔新築と同時なら雨漏りのリスクは極限まで減らせる

とにかく新築と同時であれば、結構なメリットがあるわけです。とにかく太陽光を設置するだけで、屋根に穴をあけるということをするわけで、どうしてもそのリスクは付いてくると思います。

遮熱効果がある

太陽光パネルがあれば、遮熱効果があります。遮熱効果があれば、部屋の中の温度を下げることが可能となります。
屋根の上に太陽光パネルがあるということで、光を反射してくれます。
光を反射してくれるということは、それだけで遮熱効果があるわけです。光を反射してくれるというのは、屋根の効果ではそこまでの遮熱効果は生まれませんが、そこに太陽光パネルが設置されているだけでの遮熱効果が高いということは、部屋の中を涼しくしてくれます。

✔太陽光には遮熱効果がある

ただでさえクーラーが効きにくい真夏の場合、相当なメリットがあると思っています。
真夏に太陽光パネルがあれば、部屋の中がそこまで熱くならないというメリットがあると思います。

特に夏場の2階というのは、びっくりするくらい熱いです。後付の場合より、遮熱効果がはじめからある新築時に太陽光パネルの設置をオススメします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました